期間工をしながら資格取得や貯金もできる

subpage-img

期間工として働きながら資格を取得するために勉強をしている人も少なくありません。

行政書士や宅権などの資格を取得している人もいます。

将来資格を取得したい人にとっては適している職場でもあります。

期間工はオンとオフの切り替えがはっきりしていて、休日出勤などがないときは土日が基本的に休みで平日の業務終了時間も把握できます。
仕事をする時間が決まっているのでプライベートなスケジュールも立てやすいです。

専門分野や業務内容によっては資格を取得することはメリットが大きいです。
将来的に独立や就職、転職を目指す人だと期間工をしながら資格を勉強することは生活面や貯蓄など、経済的にも余裕が持てるのでかなり良い方法といえます。

他にも期間工として働きながら貯金をしている人も多いです。



どの程度貯金が出来るかは節約などの自分の力と基本給や残業時間などによって違ってきます。

節約だと毎月の収入からどれだけ貯金にまわせるかがポイントになります。中でも効率が良いのが固定費を減らすことで、家賃や通信費などの毎月決まっている金額を削減します。

固定費を減らすためには無料の寮がある企業を選ぶことです。

寮に住むことで家賃分を貯金に回せます。

例えば毎月家賃分を5万円ほど貯金に回すと、半年で30万円で1年だと60万円貯まります。



よく寮が嫌で個人で賃貸マンションなどを契約する人がいます。プライベートは守れますが数万円の家賃がかかることも考える必要があります。


期間工として働くときに貯金が目的なら無料の寮を選んだほうが良いです。

寮だと抵抗があるかもしれませんが慣れればそれも苦になりません。



top